ビッグローブモバイル

ビッグローブモバイルをおすすめ出来るのはこんな人!料金プランや評判まとめ

インターネットサービスプロバイダとして有名なビッグローブの提供する格安SIMが、ビッグローブモバイルです。

大手プロバイダならではノウハウを活かした手厚いサポートやサービスでも定評があり、安定した人気を誇るビッグローブモバイルですが、どんな人にオススメできるのでしょうか。

料金プランやサービス内容、特徴、評判について、わかりやすく解説していきます。

まずは料金プランからみていきましょう。

プラン 音声通話SIM(SMS付)
タイプA/D
データSIM(SMS付)
タイプA/D
データSIM
タイプDのみ
1ギガ 1,400円
3ギガ 1,600円 1,020円 900円
6ギガ 2,150円 1,570円 1,450円
12ギガ 3,400円 2,820円 2,700円
20ギガ 5,200円 4,620円 4,500円
30ギガ 7,450円 6,870円 6,750円
エンタメフリー 480円 980円

※全て税抜

⇨Biglobeモバイル公式サイトはこちら

ビッグローブモバイルの特徴

ビッグローブモバイルには、選ぶメリットや魅力的な特徴がたくさんあります。具体的にひとつひとつ説明していきましょう。

ニーズに合わせて容量を選べる

ビッグローブモバイルを選ぶメリットのひとつが、使う人のニーズを考えた豊富な料金プラン。

特にメリットが高いのが、1GBあたりの価格が割安になる大容量プラン。シェアオプションを併用すれば、家族みんなでよりお得に使うことができます。

三大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の場合、30GBのデータプランを契約すると、だいたい12,000~15,000円くらいになるので、いかにビッグローブモバイルの料金が安いか、よくわかると思います。

魅力的なエンタメフリー・オプション

対象サービスの動画や音楽を通信量を気にせずに無制限で楽しめる、ビッグローブモバイルを代表するオプションサービスが、エンタメフリー。

音声通話SIMなら480円(税抜)データSIMなら980円(税抜)という定額料金で、youtube、U-NEXTなどの動画や、Google Play Music、Apple Musicなどの音楽が心ゆくまで堪能できるので、動画・音楽好きの人にとっては最高に魅力的ですね。

節約に役立つ無料オプションが多い

節約・お得系の無料オプションが多いのも、ビッグローブモバイルの特徴。

  1. BIGLOBE Wi-Fi・・全国83,000カ所のWi-Fiアクセスポイントを利用しデータ通信量を節約。
  2. BIGLOBEモバイルアプリ・・当月や当日の通信量が一目でわかり、使いすぎを防ぐ。
  3. BIGLOBEでんわ・・・スマホからの国内通話が半額になるアプリ

便利なドコモ・auのマルチキャリア

従来のドコモ回線に加えて、2017年10月からau 4G LTE回線に対応。ドコモ・auのスマホ端末が一部を除いてそのまま利用できるため、キャリアからの乗り換えもしやすくなりました。

特に、au回線に対応した「タイプA」はデータ通信の速度に定評あり。月額料金を抑えつつ高速での通信が楽しめる、というコスパの高い狙い目のプランなのです。

⇨Biglobeモバイル公式サイトはこちら

ビッグロープモバイルのおすすめのスマホセット

ビッグローブモバイルではさまざまなスマホがセット契約できます。その中でもおすすめのスマホセットを紹介します。

AQUOS sense2 SH-M08

2018年12月発売のシャープ製のSIMフリースマホ。価格とスペックのバランスの良さで定評のある「AQUOS sense」の後継機です。

旧モデルよりも電池持ちは30%、処理能力は20%アップ。本体サイズはそのままで、ディスプレイサイズが約5.0インチから約5.5インチと大きくなっています。

シャープが特許を持つIGZO液晶ディスプレイは、圧巻の高画質を実現。省エネ性能に優れたCPUを搭載しているので、普段使いのスマホとしては必要十分なスペックを備えた、バランスの良い端末です。

iPhone7

スマホセットでiPhone7が選択できるのもビッグローブの魅力。2世代前のiPhoneではありますが、普段使いであればスペックに不自由することはありません。

iPhone7が購入できる格安SIMはまだ多くないため、iPhone派の人にとっては安価に購入できるチャンスでもあります。

ZenFone 5

2018年5月の発売以降、安定した人気を誇るハイスペックスマホ。

高性能CPUであるSnapdragon 636を搭載。RAM6GBとROM64GBとの組み合わせで、高い処理能力を備えているので、3Dを多用したゲームアプリでも快適にプレイできます。

2枚のSIMカードを挿入し同時に待ち受け可能なDSDVが使える点も、人気の秘密。auのVoLTEにも対応しているのも嬉しいですね。

本体価格は5万円台ですが、現在ビッグローブモバイルでは値下げが行われているので、ハイスペックな人気機種を、お得に購入できる絶好の機会です。

ビッグローブモバイルのおすすめキャンペーン

2019年3月現在、ビッグローブモバイル公式サイトで行われているキャンペーンを紹介します。

なお、キャンペーンは予告なく終了や内容変更することがあるので、申込を検討する場合には、必ず最新の情報をチェックしましょう。

セレクトプラン(SIMのみ)

音声通話3GB以上で適用されるキャンペーン。特典の内容は以下のようになっています。

1・プランの月額料金が6ヶ月間1200円割引
2・初期費用(申込手数料3000円とSIMカード準備料394円)が無料
3・乗り換え(MNP)なら5000円相当還元
4・エンタメフリー・オプション同時申込みで最大3ヶ月無料

総額1万9594円相当の手厚い特典となっています。

セレクトプラン(スマホセット)

1・端末割引(全端末対象)・・端末の種類によって月額料金を24か月間値引き

HUAWEI P20 lite /
AQUOS sense2 SH-M08
いずれかとタイプA(au回線)のセット
600円×24カ月値引き
iPhone 7のセット 320円×24カ月値引き
その他のセット 450円×24カ月値引き

2・初期費用(申込手数料3000円とSIMカード準備料394円)が無料
3・乗り換え(MNP)なら5000円相当還元
4・端末限定:Gポイント還元(5000~7000ポイント)対象端末: HUAWEI P20 lite / HUAWEI nova 3 / ZenFone 5 (ZE620KL) / AQUOS sense2 SH-M08
5・エンタメフリー・オプション同時申込みで最大3ヶ月無料

こちらも総額29,794円相当の魅力的な特典となっています。

ビッグローブの光回線とのセット割

ビッグローブの光回線(ビッグローブ光・フレッツ光)とビッグローブモバイルのタイプDを一緒に使うと、「光☆SIMセット割」が適用され、光回線の料金が毎月最大300円(フレッツ光は100円・ビッグローブ光は300円)安くなります。

まとめ

ビッグローモバイルの料金プランやサービス内容・特徴・おすすめのスマホセットなど、詳しくみてきました。

ビッグローブモバイルは、youtubeなどの映像・音楽サービスが好きな人、大容量のデータ通信を家族で分け合いたい人、人気のスマホ端末をお得なセットで購入したい人などに適したメリットの多い格安SIMといえるでしょう。

⇨Biglobeモバイル公式サイトはこちら